【一般会員】 発刊月に1冊
【法人会員】 発刊月に3冊

最新号のコンテンツを見る
バックナンバーを見る

バナー(リンクフリー)
http://www.dsc.or.jp/

令和元年度富士総合火力演習研修報告

今年も会員の方々に参加を募り、各自移動あるいはバス移動で次の各日分を見学しました。

8月 演習名等 移動手段
18日(日) 教導団予行 各自
20日(火) 企業技術者等研修
22日(木) 学校予行 昼間
バス
夜間 各自
24日(土) 教育演習
25日(日) 本番

以下、22日のバス移動での見学内容を報告します。

昨年同様、前日23時に池袋を出発しました。途中のEXPASA足柄で仮眠し、5時過ぎに現地に到着。開場を待ちました。

研修  研修

来場者もパラパラでしたので、ほぼ先頭に並ぶことができ良い位置に陣取ることが出来ました。

研修  研修

現在6時、演習開始は10時・・・それまでの4時間どうしたらいいの?
と、そこに戦車が出てきました!鼓膜が破れんばかりの突然の大発射音!予行の為の試射でした。

研修

次から次へと登場する装備品の正確な射撃。グレーダや散水車による整地・標的再設置等々退屈しない4時間でした。
10時の開始が近づくにつれ来場者もぞくぞく入場してきました。

研修  研修

前段演習、後段演習もあっという間の約2時間でした。
新規装備品の19式装輪155mm自走りゅう弾砲も登場しました。

研修  研修

研修  研修

研修 各自移動の会員の方が撮影した、夜間演習の照明弾と戦車砲射撃です。

研修  研修